会社概要

社長メッセージ

代表取締役社長
斎田 陽介
  1. 新事業の創出をサポート
  2. つくば研究支援センター(TCI)は、ベンチャー企業や事業革新を進める企業の新事業創出をサポートしており、つくばで生まれたテクノロジーのビジネス化を支援するインキュベーターです。

    つくばには、地球規模課題の解決と未来地球社会の創造に向け知の創出拠点となっている「筑波大学」をはじめ、産業技術総合研究所や物質材料研究機構、JAXA筑波宇宙センターなど官民合わせて100を超える研究機関が立地しており、世界を牽引するテクノロジーが生まれています。

    当センターは、産業技術総合研究所つくばセンターとJAXAに隣接しておりつくばの最先端のテクノロジーを活かしたスタートアップ企業に対し、ラボやオフィスを提供し、併せて成長に必要な各種の支援を行っています。

    研究所発や筑波大学発のスタートアップに加え、近年、「起業するならつくばで」という思いをもって、大企業での研究実績をビジネス化しようとするアントレプレナーの入居も増加傾向にあります。

  3. 支援サービスの特徴 その1「一気通貫の支援」
  4. 当センターにおいては、135室のラボ・オフィスがありますが、その入居率は97%程度となっており、このような高い入居率を維持している当センターの支援サービスの特徴をご紹介します。

    第1は一気通貫の支援です。創業の準備期から、創業期、成長期の支援まで、個々の企業の成長段階に最も適した執務環境・開発環境ルームを提供しています。机一つのコワーキングルームからスタートして、試作品を自由に作ることのできる「TCIガレージ」などを活用いただきながら、6㎡、25㎡、50㎡の部屋、そして複数部屋の利用と、徐々にステップアップが可能です。こうした小規模な部屋(創業プラザ)は、家賃を安価に設定しており、起業家のリスク低減に配慮しています。

    本年中には、つくば駅前においても、茨城県が新設するインキュベーションルームの運営に当たる予定ですので、是非ともご利用いただきたいと思っております。

    一気通貫の支援は、施設面だけでなく、ソフト面でも行っており、創業の「準備期」には、創業スクール、プレアントレクラブによる情報提供、各種セミナーを実施し、「創業期」には各種ピッチ会の開催、メンターによる指導、「成長期」には、資金支援パートナーの紹介、海外でのピッチ会の斡旋、大企業とのマッチングの仲介などを行っています。

  5. 支援サービスの特徴 その2「寄り添い型の伴走支援」
  6. 第2の特徴は、常駐するインキュベーションマネージャーによる寄り添い型の伴走支援です。資金調達や取引先の拡大などベンチャー企業の持つ様々な課題に一つ一つ丁寧に相談にのり、広いネットワークを駆使して日々解決に向けて行動しています。また、大きな課題には、経験豊かな外部のメンター陣や「TCIサポートパートナー」が頼もしい存在となっています。

  7. 支援サービスの特徴 その3「どこでもエントリーに向けて注力」
  8. 第3の特徴は、TCIに入居していると、規模の大きな様々なピッチ会や商談会にエントリーできる機会が多いということです。TCIは、その入居審査をパスしたテック系のしっかりしたスタートアップ企業で占められており、他の産業支援機関からも高い評価と信用をいただいております。

  9. 支援サービスの特徴 その4「企業同士が繋がる交流・協創支援」
  10. 第4の特徴は、企業同士が繋がる交流イベントやプラットフォームを保有し、協創支援に力を入れていることです。新ビジネスの立上げや新製品、新たな研究成果の発表の場(「AIST・筑波大学・TCIベンチャー技術発表会」)を設け、オープンイノベーションを促進しています。

つくばの魅力は、何と言ってもテクノロジーの先進性と、それを創り出す才能ある人材です。自らの先端技術を社会実装したいという勇気あるアントレプレナーが、途切れることなく、笑顔で、TCIのチャレンジの扉をノックしています。

私共は、今後も革新的なビジネスに挑む企業の創出、育成に向けより高度な支援と充実したプラットフォームの構築に努めて参ります。どうぞ、TCIベンチャーズの活躍ぶりをご覧いただき、その仲間入りを心よりお待ちしております。