株式会社つくば研究支援センター

TCIからのお知らせ

マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)の紹介講演会 & NIMS並木地区ラボツアー(茨城県成長産業振興プロジェクト事業)

・マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)は、物質・材料研究機構(NIMS)をはじめ国内25機関が提供する共用施設利用サービスです。お気軽にお問合せください。
・ARIMでは、ものづくりの基幹となる物質・材料の合成や加工、各種分析・解析・評価ができる先端的かつ高価な装置類をお使いいただけます。
・企業は、比較的低価格で利用することができます。また、依頼分析・加工だけでなく、NIMS職員の指導の下、利用者自ら装置操作を行い、技術を習得できます。
・今回はNIMSの協力を得て、ARIM紹介の講演会を開催します。あわせて企業様が関心をお持ちのテーマについて見学会を実施します。

開催日時

2023年8月8日(火)10:30~14:10

開催場所

【講演会】つくば研究支援センター(つくば市千現2-1-6)(定員:30名)

     &オンライン開催(講演会のみ参加)(定員:100名)

【見学会】物質・材料研究機構 並木地区(定員:30名)

Program

開会
 10:30~10:35 ご挨拶(TCI)

【講演会】
 10:35~10:50 マテリアル先端リサーチインフラ(ARIM)紹介 ~ARIM事業全体説明~
                 見持 洋司氏(NIMS ARIM運営機構業務実施者)
            ・ARIMについて(体制:実施機関、データ利活用、重要技術領域)
            ・支援件数など紹介       

 10:50~11:05 NIMS-ARIM紹介 ~主要設備~
             下村 周一氏(NIMS ARIM運営機構業務実施者)
            ・ARIM全体の設備及びNIMS設備紹介
            ・NIMSの主な設備の利用例

 11:05~11:20 NIMS-ARIM利用案内
                三浦 薫氏(NIMS ARIM運営機構業務実施者)
            ・ARIMの利用形態
                      (技術相談、機器利用、技術補助、技術代行、共同研究、データ利用) 
         ・利用方法(利用相談→申請→予約→設備利用→報告→利用料支払)
            ・料金例、「トライアルユース」の紹介

 11:20~11:50 NIMS表面・分析ユニットにおけるARIM利用例紹介 
                松下 能孝氏(NIMS 技術開発・共用部門
                材料創製・評価プラットフォーム               
                表面・バルク分析ユニットリーダー)
            ・代表的な装置(表面・バルク分析ユニット)と利用例を紹介

 11:50~13:00 移動・昼食(TCIからNIMS並木地区へ、各自)

【見学会】 
 13:00~14:10  NIMS並木地区ラボツアー
         M-cube棟 研究展示・ニオイセンサー実験室
         Nano Green棟 アコースティック・エミッション(AE)法のプレゼン
                  熱電変換材料実験室

*同日開催しているNIMS公開(オープンハウス2023)への参加は可能です。

 詳細はこちらをご覧ください。 

 https://www.nims.go.jp/openhouse/

お申込方法

*現地見学会参加申込は締め切りました。

*オンライン参加の方は、下記フォームよりお申込ください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_cUaFDq9BTMKGhRI4kGSqBg

 

お問い合わせ先

茨城県成長産業振興プロジェクト事業受託事業者(つくば研究支援センター内)

E-mail:isssk@tsukuba-tci.co.jp