創業・事業創出

競争的資金を活用した事業化支援

国等が公募する競争的資金の獲得支援を行い、地域の中小企業の技術開発・研究開発および事業化を支援します。

・活用可能な制度資金のマッチング
・共同研究先のマッチング
・申請書類作成支援
・事業管理機関のお引き受け
・販路開拓支援

競争的資金の例

・戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)
・ものづくり・商業・サービス革新補助金事業(もの補助)

お問い合わせ先

研究支援部
TEL 029-858-6000

 

関連リンク先

■ミラサポ「施策マップ」(中小企業庁)

https://map.mirasapo.jp/

 

■中小企業支援策実施に関する委託費、補助金等の公募に関する情報(中小企業庁)

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html

 

■施策情報ヘッドライン 助成制度・公募(J-Net21)

http://j-net21.smrj.go.jp/snavi/support

 

■競争的資金制度(内閣府)

http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/

 

■経済産業省(公募情報)

http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo.html

 

■関東経済産業局(補助金・委託費)

http://www.kanto.meti.go.jp/chotatsu/hojyokin/index.html

 

■中小企業庁(補助金・委託費)

補助金等公募案内

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html

 

■NEDO公募情報一覧(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

http://www.nedo.go.jp/search/?type=koubo

 

研究開発型ベンチャー・中小企業支援に関する特設サイト
http://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP2_100063.html?from=nedomail

NEDOのベンチャー・中小企業支援の取り組みを紹介しています。
NEDOが実施するベンチャー・中小企業支援制度の全体像や個々の事業の紹介の他、
投資家や大企業等とのマッチングに向けた展示・ピッチなどの各種イベント情報、
オープンイノベーション協議会の情報も掲載しています。

 

■JST募集案内一覧(国立研究開発法人科学技術振興機構)

http://www.jst.go.jp/bosyu.html

 

○地域産学バリュープログラム
http://www.jst.go.jp/mp/koubo.html


○「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP(ステージII、ステージIII)」
http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html

 

■国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

○成果展開事業開発提案の募集について
http://tenkai.jaea.go.jp/information/171121/index.html
○募集期間:平成29年11月21日(火) ~ 平成30年2月28日(水)

 

■国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

http://www.amed.go.jp/koubo/

 

■新技術開発助成(新技術開発財団)

http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/

第1次募集要項公開期間:毎年 2月1日~ 4月20日 第1次受付期間:毎年  4月1日~ 4月20日
第2次募集要項公開期間:毎年 8月1日~10月20日 第2次受付期間:毎年 10月1日~10月20日

 

■研究開発助成金(三菱UFJ技術育成財団)

http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

第1回目:4月1日~ 5月31日  決定は9月頃
第2回目:9月1日~10月31日  決定は翌年2月頃

三菱UFJ技術育成財団は新製品、新技術の研究開発に対する助成事業を行っており、
●助成事業の対象企業・プロジェクト:
・新技術、新製品等の研究開発を行う、設立・創業後もしくは
新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者。
・現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発で、
原則として、2年以内に事業化が可能なプロジェクト。
●助成金額:助成金として、次のいずれか少ないほうの金額を交付致します。
・1プロジェクトにつき3百万円以内。
・研究開発対象費用の1/2以下。

<お問い合せ>
公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団
TEL:03-5730-0338 E-mail: info@mutech.or.jp

 

■試験研究助成(広沢技術振興財団)

http://www.hirosawa-zaidan.com/index.html

(1)試験研究助成事業 (1件あたり原則として200万円以内×助成4~ 5件程度)
ものづくり技術の高度化を図るための試験研究に対して助成を行います。

(2)知識普及助成事業 (1件あたり原員1として100万円以内×助成1件程度)
ものづくり技術の高度化に関する知識の普及活動(例:講演会ロシンポジウムロセミナーの開催等)に対する助成を行います。

 

■いばらき産業大県創造基金(茨城県)

http://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/sansei/sangyo/shosei/shosei/fundtop.html

 

申請書の様式等:   公益財団法人茨城県中小企業振興公社HP
http://www.iis-net.or.jp/page?kind=sangyou_taiken

平成29年度公募予定
・公募期間:
第1次公募(平成29年 7月1日開始分)平成29年4月3日~5月8日(終了)
第2次公募(平成29年11月1日開始分)平成29年8月1日~9月8日
第3次公募(平成30年 3月1日開始分)平成29年12月1日~平成30年1月9日
※第1次及び第2次公募で助成額に達した場合は、実施されない場合があります。

◆いばらき地域資源活用プログラム
本県の強みとなる農林水産物,産地技術,観光資源などの地域資源等を活用した以下の取組を支援します。
①地域資源育成支援事業:地域資源を活用した新たな商品・サービス等の試作開発を支援します。
②地域資源創業支援事業:地域資源を活用した本県での創業を支援します。
③地域資源販路開拓支援事業:新事業,新商品販路開拓のための取組を支援します。
◇対象者:中小企業者,起業者,組合・グループ等
◇助成額:最大①500万円  ②100万円  ③100万円 (助成率 2/3 以内)

◆いばらきものづくり応援プログラム
①産学官研究開発支援事業:大学・試験研究機関等と連携して行う新製品・新技術の研究開発を支援します。
②ものづくり販路開拓支援事業:見本市・展示会への出展,国際認証取得,新製品・新技術の売り込みや新規市場・分野への参入を目的とした販路拡大のための取組を支援します。
◇対象者:製造業及びこれに密接に関連する中小企業者,組合・グループ等
◇助成額:最大①500万円 ,②100万円(助成率 2/3 以内)

◆いばらきサービス産業新時代対応プログラム
介護や福祉,子育て支援,環境保護,商店街活性化など社会や地域の課題を解決するサービス(ソーシャルビジネス)や市場拡大が期待されるサービスなど,時代のニーズに対応したサービスの事業化に係る取組を支援します。
【社会や地域の課題例】
介護・福祉,子育て支援,環境保護,買い物弱者対策,地域活性化,商店街活性化など
①サービス産業新時代対応支援事業:社会や地域の課題を解決するサービス(ソーシャルビジネス)や市場拡大が期待されるサービスなど,時代のニーズに対応したサービスの事業化に係る取組を支援します。
②サービス産業販路開拓支援事業:展示会等への出展など時代のニーズに対応したサービスの販路拡大のための取組を支援します。
◇対象者:中小企業者,NPO 法人,組合・グループ等
◇助成額:最大①300万円,②100万円 (助成率 2/3 以内)

 

■平成29年度いばらきロボット実証試験・実用化支援事業
~ロボットの実証試験の企画提案を募集します!~(茨城県)

茨城県では、研究開発中のロボットの実用化を推進するため、県内での実証試験を支援する「いばらきロボット実証試験・実用化支援事業」を実施します。

https://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/kenkyu/robot/29kofuyoko.html

・募集期間:平成29年5月1日~5月31日(終了)

 

■つくば市

つくば産業情報ネットワーク(産業支援サイト)
http://www.tsukubacity.jp/